2年生

  • 2011.04.11 Monday
  • 19:56

板橋駅。真ん前に近藤勇のお墓があります。
板橋刑場で処刑されたそうな。

いやぁ、さっき久々にぎゅうぎゅうの電車に乗りました。
知ってて引っ越したんだけど、やっぱり埼京線はやばい。サックスとバック持ってたから余計しんどかった。っていうかさっき大きめの地震があったせで電車が遅れてたんで、そのせいもある。
ちなみに明日が大学の部活紹介なので、新入生の前で演奏します。初サックスでホール。学校にホールがあるってすごいよね。学校で演奏会出来るんだもんね。音大だから当然か...

で、今日はその練習だったんですが、咳のやばいことやばいこと!
1回よくなりかけたんですが、ぶり返したようです。喘息の薬って苦いから嫌なんだよね。
前回よりもさらに悪化して、もうしゃべるのもままなりません。お陰で会話が出来ないので寂しい思いをしてます。
さっきも学校で仲間とたむろしてたんですが、話したことがない人がいたのでチャンスと思ったのにそんな余裕ありませんでした。本当はお花見の予定だったんですが、雷がなって雨もひどかったんで、例によってA館地下に集まりました。
新しく設置された自販機(コップが出てくるやつ)でフローズンてのがあって、思わず買いました。ホットも出るのにフローズンも出るとか、最近のはすごい。

でさっき地震が起きたんだけど、もうあんまり驚きはしないよね。みんなといたお陰なのか?
そういえば5強のときにいたB館だけど、相当古いらしく、結構危ないらしい。たしかに誰かが走ったくらいで床揺れるし。だからこの前のときも余分に揺れたに違いない。多分。

そっか、今日でちょうど1ヶ月なんですね。こっちにいる分には計画停電にあわないけど、実家は頻繁になってたなぁ。朝なって夜なってって、それで風邪ひきましたよ。
田舎ほどなりやすいのか、停電の区域内の地域であっても東京はほとんどなってないようです。毎日停電だったとこっちの人に言ったらびっくりされました。
節電も当たり前になって、お店や看板の照明が落ちているのにも、学校や駅の中や電車内が暗いのにも慣れました。


で、明日本番なのに咳がすさまじすぎてサックスが吹けないという事態です。マズイ。
アルトだと言われたのでアルトを担いで行ったのに、着いたら「湯浅はテナーだ」と言われ、アルトは吹かずじまいでした。まあテナーの方が吹きやすいからいいんですけどね、ええ。


そんでさっき医者に行って来たんですが、「相当気管支に負担がかかってる咳ですね。結構危険です」と。
うん、気管支めっちゃ痛い。しんどい。ストレスたまる。腹筋痛い。筋肉痛。咳で肋骨折れる人がいるっていうのがよくわかります。ちゃんと寝てるのにめっちゃ眠いのは絶対咳のせいだと思う。咳って疲れます。
吸入薬が強いやつに変わりました。それで木曜までに治まらなかったらレントゲンだそうです。

うーん。咳喘息は30%が喘息に移行するそうで、その危険があるってことですね。
喘息は年間死亡者数が交通事故と大差ないくらいの怖い病気です。日常生活もままならない、かな?
それは避けたい〜〜〜
しっかし、ホントしんどい。息を吸うのもツライ。


さて、心配だったH先生の単位も和声の単位も無事取れてまして、無事進級できました!
大学に進級も何もないけどさ。

うお、書いてたら地震が...
やっぱりひとりでいると怖い。
実家に帰るーーーーーーーーーーー泣

春休み3

  • 2011.04.05 Tuesday
  • 07:37
 23日、姉がしばらく札幌に行くので羽田まで姉を見送りに行って、私も東京に戻ることにした。羽田空港は高専4年で沖縄旅行に行ったときに使っただけなので、姉を見送った後ひとりでしばらく探索しました。



せっかく来たんだからってことで、飛行機の離陸が見える4Fのカフェでひとりお茶をしてから帰りました。

アパートに戻ってからは地震で散らかった部屋の整理。ごめんなさい、地震のせいにしたけど元から汚かったです、はい。
でも棚の本は崩れて落ちてたし、目覚まし時計は落ちて壊れてた。まあ、機材が無事でいてくれて何よりです。なぜかiMacがしばらく起動しなくて焦ったけど。

26日。ウインドの演奏会は中止になってしまいましたが、追いコンだけはやりました。
行く前に銀座でサックスを買いました。
追いコンはもちろん池袋で。卒業生の人数と在校生の人数が同じくらいというアンバランスさなんで、一気に寂しくなりました。残り10人だけになってしまい、このままでは各楽器1人ずつというとんでもない吹奏楽になってしまうので、新入部員をゲットしなければいけないです。

OBの方が5人来てくださり、例の山下さんはなんと隣の席に。
しかし色々話したかったのに、私は咳が止まらんのです。不快に思われたでしょうか...

そう、私は声を大にして叫びたい。
風邪でもインフルエンザでもない、これは咳喘息だ!
うつらないから逃げないでーみんな〜
でもゴホゴホうるさくてごめんなさい。


あ、スルーしそうになりましたがアルトサックス買ったんですよ!!
せっかく防音の部屋に引っ越したので買おうと思ってたんです。
詳しい人と選んだ方が良いということだったので、ウインドの顧問の先生とサックスの先輩に一緒に行っていただきました。本当に感謝です。ありがとうございました。自分ひとりじゃとてもじゃないけど選べなかったです。
買ったのはYAMAHA CustomZ。先生に8ガケにしていただき、非常に助かりました。




今のところちゃんと毎日吹いてます。続くように頑張ります。
ピアノ優先でやらないといけないんですけどね〜ははは。

てことであっと言う間に新年度。
はたして単位は取れたんでしょうかね。
今年は映放15人受験者がいたそうで、新入生が何人いるか、知り合いが何人いるか楽しみです。

和声やらなきゃー!!
曲作んなきゃー!!
アレンジやんなきゃー!!
ネコ飼いたいーーーーーーーーーー!!!!!!!!

春休み2 色々あった編

  • 2011.04.05 Tuesday
  • 05:48
 3月11日昼、大学に向かう途中にお寺の前を通ろうとしたら「すみません、ご協力お願いします」となぜかお兄さんに止められた。「1分ほどで終わりますので」。なんと、ドラマの撮影らしい。
『うおードラマの撮影現場なんて初めて見たぜ!』と一瞬テンションが上がりましたが、いかんせん私はただでさえ遅刻ギリギリ、っていうか遅刻確定だったのです。早くしろ〜!!!と焦ってました。

するとお寺から声が聞こえる。撮影してるっぽい。
で、誰かがかっこいい感じにお寺から歩いて出てきました。

...あ、竹中直人。

まさかの竹中さんでした。
「ご協力ありがとうございましたー」と言われ、野次馬してる余裕もなかったので急いで大学に向かいました。したら反対側には女子の集団がいて「うわ、相葉くんだ!!」と賑やか。どうやら嵐の相葉さんもいたらしいです。
ドラマ「バーテンダー」の撮影だったみたい。
初、撮影見学?でしたー。

しかしそんなことも、この後のことが衝撃的すぎてすっかり忘れてました。

で、学校でウインドフィルの合奏をしました。
合奏が始まって1時間がたった頃、小さく横揺れを感じました。
揺れは止まらない。さらに大きくなる。

でもみんな何も言わないし合奏中だったから最初は我慢してたんですが、怖くなったんで「地震!」と言って中断。揺れはどんどん大きくなる。
机と椅子はガタガター!!と揺れに合わせて動きまくり。天井から吊ってある電気は落ちるんじゃないかってくらいブランブランと揺れる。ちなみに場所はB館3階。

私はパニックになりかけだったんですが、ウインドの人たちはなぜか割と落ち着いてた。多分。
ピアノの下に隠れたり、カーテンにくるまったり珍行動をしてる強者も。

揺れがおさまったころ、結構たくさんの人がB館駐車場に避難してるのが見えました。当然私たちも避難するものだと思ったら、ウインドの人たちは落ち着きすぎて、練習再開でもしそうな雰囲気に。な、なぜ!!
学生課の指示があって避難したんですけどね。
B館の外壁が一部剥がれてました。

屋外待機ってことで、学生と先生と事務の人はしばらく外に固まってました。その寒いこと寒いこと。上着と貴重品を持ってくればよかったと激しく後悔。心優しい先輩が服を貸してくださったので、難を逃れられました。
しかし、こういう時って必要なものだけは持って逃げるのか、何も持たずに真っ先に逃げるのかわからなくなります。ってか今もわからない。

待機中に事務の人から地震は震度5強だったとの発表がありました。あれで5強とは。死ぬかと思ったぐらいなのに。震度と震源がまだわかってなかったときは「これが東京大地震ならいいのに」と思ってましたが、とんでもなかった。東京でこの揺れだったってことは、東北は一体...しかも、直接的な揺れなんかよりも、津波の方が比べ物にならないくらい脅威だったわけだから、被災地の人はどれだけ怖い思いをしたのか。っていうか被災地ってどこまでを言うんだろうね。実被害が出たら含まれるのかね。

楽器を出しっぱなしにしてきてしまったので、警備の人の目を盗んで楽器を取りに戻る人多数。私も例外ではなく戻りましたが、音大生は楽器を大事に抱えて移動する習性があるため、万が一の時は危ないよなぁと思いました。

しばらく待ったらA館(一番新しい建物)が避難場所に指定され、とりあえずみんな中に入りました。まだ結構大きい揺れが続いてて、電車に乗ってるときの感覚みたいだった。
しかしA館ってガラスがふんだんに使われてる建物だから、避難場所としては絶対適してないだろと思った。
カンパン等の非常食とペットボトルの水、毛布が配られて、まさに災害時って感じだった。大げさ感は否めなかったけど。

しかし東京音大は動じなかった!
ちょうど実技の試験中だった科があったんだけど、なぜか試験再開に。
まだ揺れてるんですけど。非常食まで配られてみんな床に毛布敷いてる状況で、なぜ試験再開。
非常に気の毒でした。

夜まで全ての電車が止まってたので、大抵の人はA館に留まってました。私は板橋なので歩いて帰れる距離なんですが、この状況で帰ってアパートに1人というのは心細かったので、みんなに便乗して学校にお泊まりしました。

結局朝までウインドのメンバーで騒いでました。のんきにラーメンを食べに行った後学校に戻り、お菓子を買ってきてパーティーみたいになって馬鹿話で盛り上がって笑いまくって、非常におかしな状況でした。
テレビでニュースを見れる部屋があったんですが、あまりの衝撃的な映像にその場を動けなくなってしばらくテレビに釘付けでした。で、緊急地震速報の音が響く度に心臓バクバク。その部屋にいたんじゃ心臓がもたないと思って、やっぱりウインドメンバーで騒ぎました。

あのウインドのメンバー(っていうか、私の学年だけ)の能天気さは異常なものがありますが、本当にみんなといてよかったなと思いました。アパートにひとりだったら心臓が止まってたことでしょう。圧倒的にひとりで過ごす時間の方が多い春休みの中で、そこはタイミング良かった。
途中友達と買い出しに池袋をうろついたんですが、早くもコンビニからは品物が消えてるし、バス停には百人単位の列ができてるし、大勢のサラリーマンたちが黙々と静かに駅の方面に向かって行く様子はなんだか不気味で怖くて、かつシュールで、百鬼夜行みたいでした。

12日の午前に仮眠をとってたら、ウインドのほとんどのメンバーは帰ってました。私は14時頃板橋に帰って、大まかな荷物をまとめて実家に帰りました。
しっかし、その駅の混乱状況といったらなかったです。
ニュースで運転再開といってた線は動いてないし、次の電車がいつ来るかまったくわからないし、まあそんなことはどうでもよかったんですが、とにかく満員すぎて電車に乗れない。ホームに行列ができてるのに、到着した電車はまんぱん。しかし「これ以降の電車は未定です」と。
1本見送ったその次の電車も乗れそうになく途方に暮れてたんですが、目の前のおっちゃんが「中側の人、詰めてください!!」と何度か叫びました。すると、ちょっと乗れそうな兆しが。「あと2人いるから!!」とおっちゃん。最後尾の私までなんとか乗れたんですが、鞄がつっかかる。そしたら別のおっちゃんが「ほら、頑張れ!」と鞄をグイッと引っ張ってくれてなんとか乗車出来ました。
おっちゃんにお礼を言うと「言えばみんな詰めてくれるからね、ははは」と。ちょっと心が温まりました。

3回乗り継いだあげく籠原(埼玉)止まりだったので父に籠原まで迎えに来てもらって、お陰さまで無事に実家に帰れました。高速を走ってたら自衛隊のトラックが何十台も隣の車線を走ってました。東北に向かって行ったみたいです。

実家に帰った翌日の昼過ぎ。
末期がんで自宅療養中だった祖父の容態が急変して、亡くなりました。姉と「お見舞いに行こうかー」なんて準備してたときに「急いで来てくれ」との連絡があり、行ってみると親戚が集まって必死にじいちゃんを励ましているところでした。それから20分後くらいだったと思います。
幸運にもというかなんというか、最後に立ち会うことが出来ました。地震がなかったら実家にいなかったので。
親族みんなに囲まれて、住み慣れた自宅で亡くなったじいちゃんはきっと幸せだったと思います。みんなで「マイクロバス借りて花見に行こう」「焼き肉食べに行こう」とじいちゃんに語りかけている中で、本当に眠るように安らかに息を引き取りました。

実は2月にじいちゃんに曲を作ってプレゼントしたんです。急いで作ったし出来は良いとは言えないですが、とにかくじいちゃんのことを考えながら作りました。相変わらず下手な歌ですが、歌詞も付けて歌いました。
天国でたくさん聴いてくれるといいな。

その曲は最初に両親に聴いてもらったんですが、2人ともそれを聴いて泣いたのでびっくりしました。親が泣いてるところなんて初めて見た。兄ちゃんも号泣してた。
まあ私の曲に泣いたというよりも、じいちゃんを思い出したからなんだろうけど、何にせよそういった想いを人へ届けられる音楽というものは素晴らしいなとしみじみ思った。
親父はその曲を未だに1日20回くらい聴いてるらしく、よく頭がおかしくならないなと思う。本当にあの曲を気に入ってくれたのか、むしろここまで来るとただの親バカなのかわからない。


さて、その後しばらくバタバタして、さらに咳喘息になってしまいゴホゴホしまくって、気付けば暇になってました。だって音楽の道具はほぼ東京に置いて来てしまったんで、実家じゃほとんど何も出来なかったんです。せめて和声持って来とけばよかったと思った。

携帯を替えようと思ってた日に地震があったんで、ガソリンが無かったり計画停電だったりでしたけど携帯を機種変しに行って、念願のスマートフォンになりました。今まで充電しても電池が5分と持たず、液晶がぶっ壊れていたのをずっと我慢して使っていたので超ルンルンになってしまい、3日間くらい携帯をひたすらいじってました。

欲しい機種が出たばっかりでなかなか置いてなかったんで地元で携帯を扱ってる店を片っ端からあたったんですが、15年ぶりくらいに超地元の家電屋にも行ってみたんです。そしたら店員が全員私服のおばちゃんで、台所用であろうエプロンをつけてて『ああ、群馬だなぁ』と思いました。

長くなってしまったので、続く。

春休み

  • 2011.03.18 Friday
  • 20:21
9日に書いたやつです↓


5日に最後を課題を出し終え、ようやく春休みです!!
どれだけ待ち遠しかったことか・・・

案の定最後の課題も切羽詰まり、最後の一週間は必死にやりまくり、ラストスパートでは30時間ぶっ続けで課題をやる(しかも集中力MAX)という馬鹿なことをしました。
最後の一週間の摂取カロリーは1000kcalくらいな感じで、〆切明けて次の日のバンドで本気で倒れるかと思いました。
心身共に限界でした(ただし、全て自分のアホな行いのせい)。

で、「課題を出したらぱーっと買い物して、ご馳走食べるぞ!」とか思ってたんですが、出してから先生と先輩と3時間くらいその場で話してたんです。

そしたら先輩方に触発されて、「遊んでる場合じゃない。春休みとか関係なくやらなきゃやばい」ってめちゃくちゃ焦りが生まれて、買い物してる場合じゃねー!って即刻帰りました。


すごく親身になって私の話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたり、科の先生と先輩はホント良い人ばかりだなと思った。そして勤勉で、どん欲で、何より心から音楽を愛している。
知識量が半端ないし、死に物狂いでやって当然という感じ。

上手く表現できないですが、とにかく自分はこのままじゃまずいと思わさせられました。

私なんか知識も技術もセンスも才能もないんだから、もっと音楽と正面から向き合って、これでもかってくらい深いところまで音楽とお付き合いしないといけない。

焦りと希望と、両方をもらえた良い日でした。



ウインドフィルハーモニーの話ですが、14日に追いコン(追い出しコンサート 笑)があるのに全然練習に行けてませんでした。
昨日久々に練習に行ってサックス吹いたんですが、もう唇の痛いこと痛いこと!

アルトサックスは音がめちゃくちゃ汚くなってましたが、テナーサックスはなぜか前より音が出やすくなってました。それ以前に運指を覚えててほっとした(笑)


春休みの予定はバンド、ウインドの練習、いくつかの追いコン(追い出しコンパの方)、実家に帰る、先生と遊ぶ、友達と遊ぶかも、携帯を変えるくらいしか決まってないっす。
あいてる時間で曲作りとピアノの練習と和声を進めます。


あそうそう、引っ越してからはスーパーが近くなったんで割と自炊してるんですが、今まで炊飯器持ってなかったんですよ。
でも自分ご飯めったに食べないしなーとも思って炊飯器は買わないことにしたんだけど、スーパーで電子レンジでご飯が炊ける優れものを発見して買いました。
早速お米も買って、それにお米と水を入れて電子レンジで7分回す。途中ブフォー!と吹き出て焦る。
でもめっちゃ普通に炊けて感動しました!!うん。


久々に美容院に行こうと思ってるんだけど、髪型をどうしようか迷い中。
パーマをかけてみたい気もするんだけど、手入れが大変そうなのと痒そうなので結局やらないかも。





ておい、皆さん地震大丈夫でしたか!?
私はめちゃくちゃ無事です!!


長くなりそうなので、続きは次回・・・。

引っ越し

  • 2011.03.09 Wednesday
  • 02:54
110222_2008~01.jpg
最近更新ペースが月1になっててヤバいですごめんなさい。

私は一昨年の11月に上京して以来、目白のアパートに住んでいました。
山手線目白駅から徒歩2分、東京音大まで徒歩10分という素晴らしい立地。
鉄筋コンクリートだし静かだったし、なかなか良いアパートだったんですが、理由がありまして先月22日に引っ越ししました!

荷物は業者に運送してもらったんですが、梱包は自分でやりました。ダンボールに詰めていく作業は予想以上に大変で(なにしろ狭いからダンボールを置くスペースに困った)、丸4日くらいかかりました。
前日には姉ちゃんにヘルプに来てもらってラストスパート!

なんとか無事に間に合いました。

業者の人は2人来るって聞いてたんだけど、なぜか4・5人来てて『手違い!?お金そんなに出せないんですけど・・・』って思って焦った。
聞いてみたら「予定してた道までトラックで入って来れなかったんで、応援を呼んだんです。営業の手配ミスなので、心配いりません」と。
何も言ってないのに荷物詰め直してくれたり、つっかえ棒とってくれたりと親切でした。


ところでアパートにはちっちゃいサボテンがいたんだけど、どう運んでいいかわかんなくて生のまま置いといたんです。手で持っていこうかなーとか思って。
そしたら業者の人がそれに食いついて、面白いなーと思ってたら、気付いた時にはサボテンが消えてました。
え!?ってなったけど、転居先に着いたら、サボテンが素晴らしいことになってました。

「サボテン」とでかくマジックで書かれたダンボールの真ん中に、どーん!とサボテンが(°□°;)
なんとプチプチに包まれたサボテンが、ガムテープで厳重に固定されていました。しかも、土台になっているのはまだ使えるガムテープ!!サービス良すぎでしょ〜。っていうか遊び心が素敵。心があったかくなりました。

洗濯機とか冷蔵庫とかまで全部繋いでくれちゃって、それで24800円はなんともお得な引っ越しだったと思います。

1年3ヵ月住んだアパートにはもう私の部屋はなくて、板橋という場所に新しい居場所があるというのは何か変な気分。

とりあえず卒業まではここに住むと予定なので、新たな地で頑張ります!

一応春休み

  • 2011.02.13 Sunday
  • 01:09
101231_1635~010001.jpg
写真は関係ないけど、前に実家で撮った空。

5日にH先生の最後の課題を出し終わり、7日に和声の試験を受け、一応春休みに突入しました。大学の春休みは長い。

しかし、副科ピアノの試験は3月3日にあるし、ピアノのレッスンはそれまであります。そんでH先生の学年末課題を出し終えたかと思ったら、3月5日までの「定期実技試験課題」という名の新たな課題が出るという罠。

5日に出したのは、冬休みに5曲書いて(この時点ではメロディーとコードと簡単な打ち込みのみ)、その中から3曲を選んで仕上げたやつです。もちろんスコアも。

私が書いたのは
・オケ(っぽい何か)
・ダンスミュージック(っぽい何か)
・レゲェ(っぽい何か)
・ロック(っぽいダサくなってしまった何か)
・J-POP(これはJ-POPである)

で、オケっぽいやつと、ダンスっぽいやつと、J-POPのを選びました。そういや初めてちゃんとインスト書いたなぁ!笑
いつかマイスペースにアップする日が来るかもしれない。

ちなみにこれはH先生が点数つけるようの課題だったようです。


3月5日に出すのは1曲だけなんだけど、映放の先生全員が聴くらしい、多分。ヤバい。

今年のうちにジャズとかタンゴとかも書いておきたかったんだけど、さすがにこの1曲は冒険したくないから、無難にポップスになりそうです。

1年間H先生のレッスンを受けてみての感想は、想像通りって感じでした。あっと言う間だった。
精神的にも体力的にも限界までやるんだろうなって覚悟してたけど、その通りでした。
そんで、もの凄く悔しい。

私は全然頑張れなかったです。もっと頑張りたかった。もっと頑張れると思ってた。もう1回なんてやりたくないけど、もう1回やり直したい。
自己嫌悪でいっぱいの1年だった。
自分と闘うことの難しさ、壁に正面から向かい合うことの大変さを知った。21にもなって。
なかなか自分に勝てない自分は本当にダメなやつだなぁと痛感した。
生きていて1番後悔した1年間かもしれない。ここ最近後悔なんてしてなかったのに。

でも「何度失敗してもいい、諦めなければ」と解釈して、今後に活かしていこうと思います。

ていうか、成功したときには間違いは間違いじゃなくなるよね。諦めるから間違いになるんだよね。
だから絶対諦めない!


そんで今何をしてるかと言えば実家に向かう電車の中。でも明日の昼にはまた東京に戻る。滞在時間、何時間だよ(笑)
まあ、ちょっと事情があるんだよね。

そんでここ3日間くらいで曲作って今日歌をレコーディング(というほど大したもんじゃないが)してきました。

最初はアパートで歌う予定だったんだけど、やっぱり近所迷惑だし、なんか恥ずかしくて思いきり歌えないしで断念。
スタジオに入ろうと思ったらどこも塞がってたからもういいやってなって、カラオケで録りました〜。

昼頃だったからあんまり人入ってないだろうと思ったんで「ご希望の機種はございますか?」の問いに対して「出来るだけ静かな部屋でお願いします!」と返答。
池袋のカラ館でそれは無茶だろって感じだけど、店員さんが配慮してくれたのか最後まで周りの部屋には誰も入ってなかったから平和に録れました。

でも廊下から流れてくる音楽も一緒に録れちゃって、録音したやつをよく聴くとバックにトイレの神様とかEXILEとか入ってます。ぎゃーす。



つか、副科ピアノの存在を忘れつつある今日この頃。全く練習してない。試験ヤバい。
幻想即興曲はさすがに一夜漬けじゃ弾けないぞ。わかってるのか自分。

最近シンセを弾いてばっかりで生ピアノも電子ピアノも弾いてないから、絶対感覚おかしくなってる。1日弾けば治るけど、最初は気持ち悪くてしょうがない。


バンドの方はというと、コピーライブが無事終了し、オリジナル曲を固めてる最中です。
JUNO-STAGE1台の限界をそろそろ感じつつあるけど、Fantomを持ち運ぶのもなぁって感じで(15kgあるし、壊しそうで怖いし、あと鍵盤数が少ないからスプリットが不便)見て見ぬふり。

スタジオにシンセ2台持って行くのもちょっとね・・・。車欲しいけど、車をこっちに持ってくるくらいなら電車で2回に分けて運ぶ。東京の駐車代の高さは半端ないからね〜。
ああ、ローディーがほしい。

そんなわけで高崎に着いた。
高崎駅の変貌ぶりにまた驚いた。

ライブ告知

  • 2011.01.21 Friday
  • 01:23
あけましておめでとうございます!

って、遅っ!!


インフルエンザやノロウイルスが流行ってますが、とりあえず元気な湯浅です。



そして遅すぎるライブ告知(笑)
もう今日だしほぼ意味なし(笑)

今までひたすらメンバー集めをしてきた私たちですが、ようやく東京での初ライブです。

バンド名:ロズフェアリー

1月21日(金)
大塚Deepa(山手線大塚駅から徒歩1分)

OPEN 17:30
START 18:00

出番は20:30からです。

ちなみにコピー曲のみのイベントなので、オリジナル曲はやりません。

3曲しかやらないので、もし暇で暇でどうしようもないという方は是非見にきてやってください(笑)

上手くいくといいなぁ。

ちなみにロズフェアリーは(仮)なので、まだバンドの正式名は決まってません(笑)



そうそう、後撮りの写真が好評だったので湯浅ファンの方のために(いないと思うけど)何枚か載せときます。

では今年もよろしくお願いします(^o^)/



2010年

  • 2010.12.31 Friday
  • 23:57
101230_1924~02.jpg
あれ・・・・・・?

ひょっとして、もう2010年終わり?

今日も明日もごく普通の日なのに、今日は大晦日で明日は元日なんだよね〜


で、昨日は久々に(2年ぶり?)に家族5人が集まり、さらに兄ちゃんのお嫁さんになる人も実家に来て、家族写真を撮りました。そんなの撮ったことないからみんな照れまくりでした。

どうやら私がしばらく前から家族写真を撮ることにこだわってたから今回実現したらしいんですが、やっぱり家族写真ていいと思うんですよ!みなさんも是非!!

兄妹3人だけとか両親だけとか兄ちゃん夫妻だけとか、他にも随分と色んなパターンを撮らせてもらっちゃって贅沢でした。


そして私は成人式の後撮りをやっと出来たわけです。前撮りのコに混じって(つまり1つ下のコたちが周りに混じってた)やってきました。

着付け屋さんがお得意様?というか知り合いなので、今まで「いつ出来ますかね?」って何回も心配していただきてきたんで、やっと撮り終えてうちの家族も着付け屋さんも一安心て感じでした。
普通1年遅れで後撮りするヤツはいないらしいので・・・

だってねぇ、予定空かなかったんだもん。ごめんなさい。


で、そういう写真は色んなパターンを撮ったもらえるものらしく、たくさんの小道具(花とか傘とか椅子とか窓的なものとか)を使わせてもらいました。

面白かった〜



ところで色々あって予定は変わり、年越しは実家で出来ることになりました!

やっぱり普段1人で寂しいしねぇ、めったに実家に帰れないしねぇ、家族っこだしねぇ、実家にいたいよー(笑)家族に甘えたいよー(笑)



いや〜、とか言ってる間にあと1時間で今年も終わりかぁ。



あー思い返せば今年は色々あったなホント!!

年度始めはまだ高専生で、
1月は寮と実家とアパートを行き来してたし、卒研の本発表あったり。まだ一応化学やってたんだよね・・・

2月は東京音大の受験だったなぁ。しかも高専の期末試験中に。しかも試験中にピアノの発表会もあった。

3月は合格も決まって、和声と伴奏付けのレッスンに通いつつ、高専の卒研のデータ整理とか片付けとかやってた。

4月は東京音大に入学したり、サークルに入ったり(ウインドとバレーボール)。今まで寮生活をしてたとはいえ、初めて本格的な1人暮らしを始めました。
最初の方の課題は当時はツラかったけど、今考えたら笑っちゃうくらいの課題の少なさでした(笑)いや、ツラかったよでも・・・

5〜7月はひたすら課題やってた記憶しかないです。平均睡眠時間は2時間とか?

夏休みも課題。でも音大の友達ととしまえんに行ったり、ウインドの合宿に山梨に行ったりした。

9〜12月は先輩からも先生からも聞いていた、恐怖のコピー&自作の課題。実際やってみた感想は、マジきつかった・・・
課題自体も大変だったし、先生との関係とか他の色んな人間関係とか、バンドとの両立とか、結構心身ともに苦しかったかも。

この1年で格段に力がついたと言い切れる。でももっともっと頑張れると言い切れる。

2011年はもっとアグレッシブにやっていきたいな!そんでもっと外に発信していきたい。



ところで今紅白見てたら加山雄三さんの後ろで武部さんがキーボード弾いててびっくりした!

そんで紅組のトリのドリカムのキーボードで扇谷さんが弾いてて嬉しくなっちゃった!!笑


私もいつかそんなふうになれたらいいなぁ


・・・なんてね(笑)

でも本気でそうなりたい!!

今年最後に良いものを観させていただきました!!
もっと頑張ろう、自分!!


ということで、今年1年、本当にありがとうございました。高専の仲間、先生、音大の仲間、先生、バンドメンバー、家族、みんなありがとう。


2011年もよろしくお願いします(^_^)

クリスマス(1人編)

  • 2010.12.27 Monday
  • 23:53
101224_2259~010001.jpg
全くもって寂しいことなのですが、私は毎年バンド練習のついでとかに東京でイルミネーションを見に行ってました。1人で(笑)


しかし東京に住んでるとわざわざイルミネーションを見に行く気も起こらなくなるもので、今年はいいかなと思ってました。人多いし、どこの駅でも結構イルミネーションやってるしね。


でも例に漏れず今年も行っちゃったんだなぁ。
夜10時くらいにふと思い立ってアパートから池袋のスタバに歩いていくだけのはずだったのに、なぜか新宿駅へ。

新宿駅のイルミネーションは程よく派手で、人もそこまでいないので行きやすいのです。
てことでサザンテラスとモザイク通りのイルミネーションを見ました。両方とも駅のすぐそば。


写真はモザイク通りのヤツ。


24時になるとパッて全部消えるからそれまでいようと思って、凍えそうになりながら座ってました。1人で(笑)

で24時になってパッて消えたから「おおっ」て思って、んで普通に帰って来ました。


1人きりのクリスマスイブ〜♪

うん、まあいつものことだね!笑



で、今実家に帰ってきたんだけど星がキレイ過ぎて、外で30分くらい眺めてました。

1人で凍えながら(笑)

玄関脇のレンガが敷いてある所に仰向けになって、久々に満点の星空を見ました。
満点と言っても街の光があるし、もっと山奥の方がすごいんだろうけど。
目の良い人はもっとよく見えるんだろうけど。


暗さに目が慣れてくると最初見えなかったような明るさの星も見えてきた。
そんで暫く経ったとき、流れ星を見ました。何年ぶりだろう。しかも流星群でもないのに。
とりあえずびっくりしてたので願う時間はなかったけど、後からお願いしました。何かは秘密。


イルミネーションも好きだけど、星も好き。両方凍えるまで見ます(笑)

クリスマス(家族編)

  • 2010.12.27 Monday
  • 23:51
101225_1909~01.jpg
クリスマスは実家に帰って家族で毎年恒例のパーティーをしました!
写真右が姉で左が私です。


てゆーか、久々に群馬に帰ったけど、電車に2時間座りっぱなしって大変なことだな!!お尻痛くなるわ!!
よく今まで群馬から通ってたものだなと自分に感心しました。去年に至っては受験関係なりバンドなりで週2、3ペースで東京−群馬間を往復してたから、もはや馬鹿レベルだったなと思いました。高崎駅から実家までさらに車で40分だしね。送り迎えをしてくれてた母にはホント感謝感謝ですよ。

そんで、久しぶりに高崎駅に降り立ったわけですが、東口の変わりように超びっくりしました。なんていうか、近代的になったというか田舎臭くなくなったというか、色んな店とかできて、ここは東京かと錯覚するくらいでした(笑)



で久々の実家はやっぱり良いものですね!
家族といると安心するし、広いし、コタツあるし、お母さんがご飯作ってくれるしコーヒーいれてくれるし(笑)


でもバンドの練習の関係で1泊しか出来ずにまた東京に戻りました・・・

そんでバンドのスタジオ練習を終えて東京に1泊して、今また群馬に帰ってきました。

いやー、去年はしょっちゅうこんなことしてたとかホント信じられない。よく死ななかったな。あんな過酷な年が果たして今後あるのだろうか。あってほしくないような、あってほしいような。


忘れてたけど一応今年成人式だった自分ですが、まだ後撮りをしてないのですよ。
受験の関係で先撮りも後撮りも出来なくて、そのまま約1年経過していました。でやっと撮れる機会が出来たので30日に撮ります。ついでにというかこの機会に家族写真も撮ります!家族写真なんて撮ったことないからちょっとワクワク〜。

久々の兄との再開だなぁ。家族5人揃うのはいつぶりだろうね。もはや思い出せん。


しかし31日にはまた東京に戻ります!笑
ぎゃーす!!
去年は東京で年越ししたから今年は家族でと思ってたのに!思いまくってたのに!!

なぜかって、またバンドメンバーのごり押しに負けたからですよ(笑)
また私のアパートでみんなで集まって年越しします。

まあそれも楽しいし、ありがたいことなんだけどね。



とかいってのんびりしてたけど課題やんなきゃヤバい!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM